オイコスのダイビングスタイルについて

IMG_0629.JPG
基本は、ひとりでガイドしている為、
船を固定してダイビングをするという
アンカーリングで行なっています。
手伝いの方がいる時や、船持ちの方がいる時は
ドリフトなども織り交ぜながらガイドするときもあります。

ポイントは、いつも朝の天候や海の状況をみて判断。
その日の1番いいポイントへご案内。
お客様のスキルに合ったポイント選びも心がけています。

潜水時間は、50~60分くらいを目安にしており、
船の下に戻った際は『安全停止』を含めた
少し自由な時間を過ごすときもあります。
お客様のスタイル・スキル・健康状態によって、
ダイブタイムが変更にある場合もあります。

減圧について

IMG_0831.JPG
アンカーリングを基本としておりますので、
船がとまっている場所は
比較的、浅いところになっていますので
船が見えるところで減圧をかねながらゆっくりしたりもします。

深い所でのダイビングの際は、
必ず3~5mでの3~5分の安全停止をやっています。
無減圧を心がけてガイドをしています。

3本潜った場合は、ポイント自体も浅いところを計画し
しかも、そのポイントで1番深いところでは長居はせずに
浅場でゆっくりするように心がけています。

耳抜きについて

IMG_0043.JPG
ダイビングをする中で絶対に必要不可欠なのは『耳抜き
陸上ではさほど感じられないものですが、
よくトンネルや飛行機の中でなる耳の症状です。

個人によって解除方法は違います。
つばを飲み込むや鼻をつまんで空気を耳から出す感じなどが・・・。
でも、いつも簡単に出来るなどと思わないようにしてください。
ゆっくり解除しながら潜行を心がけて。

前日の『飲みすぎ』・『寝不足』・『風邪気味』などからも
抜けずらくなる原因の1つです。
抜けない場合は、ガイドの方に知らせて、無理はしないようにしましょう。

=TOP=

〒901-3402 沖縄県島尻郡座間味村字座間味389―2
ダイビングアドバイザー オイコス
TEL:098-987-2839 FAX:098-987-2327
G-mail:oiosu.info@gmail.com